CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< ねぇしようよ〜気持ちいいことしようよ〜♪ | main | 男の隠れ家♪見つけました! >>
環境に配慮したリサイクル技術!
0
    JUGEMテーマ:エコライフ

    10/29(土)に酪農学園大学で開催された、
    「第2回ふるさと江別塾」に参加しました

    「環境に配慮したリサイクル技術」について
    農食環境学群教授 船津保浩先生の講演です

    日本では、年間約1900万トンの食品廃棄物が排出されており、
    この中には、本来食べられるのにもかかわらず捨てられる、
    「食品ロス」が約500から900万トン含まれると推計されている
    そうです

    日本は多くの食料を輸入に頼っていますが、世界の食料需給は
    人口増加や経済発展、異常気象などによって不安定な状況です
    今後とも安定的な食生活を送るためには、食料自給率を上げる
    だけではなく、食品・食材を無駄なく大切に使っていくことが重要
    とのことでした

    では、具体的に、私たちができることを紹介します

    賞味期限がすぎても、すぐに食べられなくなるわけではないことを
    理解して、見た目やにおいなどの五感で個別に食べられるかどうか
    判断するそうなんです賞味期限は実際の8がけなので、少し
    過ぎても食べられます 私は半額食品キラーなのでスーパー
    では、半額になった食材を中心に買ってます 
    これって地球にも家計にもやさしいんですよ 

      

    我が家の昨日の晩ご飯この活〆ぶり 環境への負荷が少ない
    餌で育てられているんですよこういうものを積極的に食べて
    環境に配慮した会社を応援するのも大切なことです
    ただ、普通のぶりより高いので、私は半額になってから買いますが
    家計に無理のないエコです

    そして私の会社でも環境にやさしい商品を扱っています
    EPCOATフロアコーティング
    アース・カーのカーシェアリングです 

    環境問題に関心があるみなさん フロアコーティングをする、
    カーシェアリング利用する、当然エコですが、それぞれ都合が
    あると思いますので、自分でできない場合は、こんな商品あるんだよ
    とお友達に紹介したり、フェイスブック利用されている方は、
    エコシュエット
    アース・カーのカーシェアリング
    札幌北18条西3丁目ステーション

    フェイスブックページいいね
    シェア
    してくれるとうれしいです そうやってエコが広がって
    いけばいいなと思います応援よろしくお願いします

    そうそう 最後に大事なお金のお話
    福井県のデータですが、家庭で発生する食品ロスは1年に約27、600円、
    県内の平均的な家庭では、外食を除く食費を1ヶ月60、500円使っており
    食材のうち3.8%をムダにしていますので、毎月2、300円を捨てている
    ことになるそうです27,600円あれば何が買えるかなぁ

    皆さんも実践してみませんか
    今日からできる3つの「エコ活」
    1.店では「買いすぎない」
    2.家では「作りすぎない」
    3.外では「頼みすぎない」
    (長野県ホームページより抜粋)
    | エコなお話 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sutekina-eco.com/trackback/59
    トラックバック