CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 鹿島アントラーズ!ナビスコカップ優勝♪ | main | 環境に配慮したリサイクル技術! >>
ねぇしようよ〜気持ちいいことしようよ〜♪
0
    JUGEMテーマ:自然

    10/28(金)に札幌市立大学サテライトキャンパスで
    開催された、茨戸川環境市民フォーラム 自然再生
    シンポジウム2011「みらいへ渡すもの 自然の再生、
    環境の再生、そして私たちの再生」に参加しました

    山脇正俊先生(スイス近自然学研究所所長)より
    「近自然による災害に強いまちづくり」についての講演



    講演のテーマから、災害に負けないまちづくり=自然災害と
    戦って勝利する要塞のような、まちづくりのイメージでしたが、
    生きのびるためには、自然と戦わない、自然をより利用する
    まちづくりが必要ということでした

    またお話の中で、特に面白かったのはランドシャフトについて

    ランドシャフトとは、五感+心。つまり、視・聴・嗅・味・触覚という
    五感で感知する事と、それによって私たちの中で起こる感動・
    恐れ、好き嫌いなどの感情や心の動きを、合わせた物という意味
    だそうです

    人は本能的に気持ちが良いと生き延びやすいそうです
    それが、社会をよくするということでした

    この話を聞いたとき、この歌を久しぶりに思い出しました
    ねぇしようよ〜気持ちいいことしようよ〜
    この歌、知ってますか
    数年前、この歌がよく有線で流れていて、ドライブ中よく奥さんと
    二人で歌ってました ねぇしようよ〜気持ちいいことしようよ〜♪
    一度聞いたら忘れられなかったのは、人は本能的に気持ちいいことが、
    好きなんですね
    ちなみに、この歌は、
    アルファの『宇宙ハワイ feat.ハナレグミ』というそうです

    スミマセン 話を戻しますが
    私の自宅の近くでは野幌駅前の再開発が進んでいます
    どうなるのか、今から楽しみですが

    今回の講演を聞いて、野幌駅前を近自然によるまちづくりを、 
    してみるとどうなるか 私が勝手に考えました
    その方が、イメージわくと思いますので
    というか、私がうまくランドシャフト説明できないので
    私の妄想に付き合ってください

    野幌駅前近自然によるまちづくり
    まず看板を、すべてなくし電柱や電線は地中に埋めて視界スッキリ
    信号は、すべてやめて交差点はロータリー、さらにロータリー中央には、
    木を植えて視界を悪くして、見通しが悪いことで注意力がまし、必然的に
    スピードダウン、事故激減 そんな感じで、歩道はもちろん車道も
    樹木がいっぱいで、植物園のような街並み、樹木がたくさんあるので
    鳥がたくさん集まり、鳥の心地よい鳴き声聞きながら日光浴

    気持ちが良いのでお年寄りや子どもたち、カップルが散歩に
    人がいっぱい歩くので、屋台がたくさん、お店の前にはテラスがでる、
    いい匂いに誘われ、美味しいものを食べる
    そして、家族、友人、彼氏、彼女と楽しいひと時を過ごす(触れ合う
    すべてが気持がよいので生き延びやすい

    ねぇしようよ〜気持ちいいことしようよ〜♪ 江別 どうでしようか
    | エコなお話 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sutekina-eco.com/trackback/58
    トラックバック