CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 道新 マンションリフォームセミナー開催! | main | 東京は暑かった!! >>
中古住宅探しに新システム 国交省、開発に着手へ
0
    JUGEMテーマ:中古住宅のススメ

    国土交通省は8日、中古住宅の購入希望者に物件の価格や間取り、
    面積などの基本情報だけでなく、耐震性能や修繕履歴を提供できる
    システムの開発に乗り出す方針を決めた。

    中古住宅市場の規模拡大が狙いで、13年度予算の概算要求に
    調査費として5千万円を盛り込んだ。

    現在は不動産業者が中古住宅を紹介する際、業者の共有システムを
    使って情報を提供している。

    パソコンの画面で閲覧できるが、増改築した時期や省エネ性能、
    耐震補修の必要性など詳しい状態まで知るのは難しい。

    日本の住宅市場で中古が占める割合は08年で13・5%にとどまり、
    90・3%(09年)の米国などに比べ低水準にある。

    (北海道新聞9/9朝刊11面)

    十分な情報を提供できるシステムができれば、安心して中古住宅を
    購入できるようになりますね 

    住宅関連情報のご紹介でした

    最後に、ご案内です

    中古住宅は住宅を新築するのに比べ費用を抑えられるため、
    お財布にもやさしい

    地球にもお財布にやさしい

    そうです 弊社のフロアコーティングのご案内です

    30年耐久フロアコーティング「EPCOAT(イーピーコート)」は、
    大切な住まいを長期間守ることで、リフォームコストを低減し、
    自然環境に与える負荷を軽減できます

    市販の家庭用ワックスの耐久期間が1-6ケ月であるのに対して、
    液体ガラスを原料にしたEPCOATでは、耐久期間は30年以上

    塗り替えや塗り重ねといった手間や、ワックス材を購入する費用も
    かかりませんので、低ランニングコスト

    フローリングのメンテナンスにかかる、30年間の費用
    (リビング33屬両豺隋砲鯣罎戮疹豺隋



    上記は、施工後30年経過した場合の、
    .侫蹇璽螢鵐阿猟ヂ悗
    ▲錺奪ス掛けを続けた状態
    EPCOATの3パターンを比べたもの

    イニシャルコストは掛かりますが、長期的にみてコストを抑えられるのが
    メリットです

    地球にもお財布にもやさしいフロアコーティング
    マイホーム購入の際に、ぜひ施工を

    フロアコーティングについての詳細はコチラ
    エコシュエット HP

    見積もり無料、資料請求もHPからどうぞ

    北海道は以外の方で、EPCOATフロアコーティングに
    興味をお持ちの方も、お気軽にお問い合わせください

    全国の販売店を紹介させていただきます

      

    エコシュエットではfacebook、twitterを始めています

    施工されたお客様の声や、フロアコーティングのQ&A、住宅関連
    情報などを配信しています ぜひのぞいてみてください

    エコシュエットfacebookページ 

    エコシュエットtwitter

    ブログランキングに参加してます
    応援よろしくお願いします
    お手数ですか、下の3つのバナーをポチットお願いします                           

    人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ 
                    にほんブログ村   


    内モンゴルの砂漠化を防止したい!

    あなたの、フロアコーティング施工が
    がモンゴルの「小さなナヒヤ」、苗と
    子どもたちを育てるチカラになる。

    弊社では砂漠化が進む内モンゴルへの植林活動を行っている、
    ナヒヤ基金に売上げの一部を寄付させていただきます。

    活動についての詳細はコチラ

                                                        
    | エコシュエット | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sutekina-eco.com/trackback/372
    トラックバック