CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 原発運転 最長60年 | main | エビの背わた?はらわた? >>
「定年後破産」を防ぐには子供独立後の家計見直しがポイント
0
    JUGEMテーマ:節約・やりくり

    NEWS ポストセブン 1月15日(日)の記事を紹介します

    普通のサラリーマンでも赤字に転落するケースがある。

    1度目は大学進学など子供の教育費がかさむ時期だが、
    そこを乗り越えたとしても、まだ安心はできない。

    サラリーマン家計に潜む危険ポイントについて、
    「家計の見直し相談センター」の藤川太氏が解説する。

    * * * * * * * * * * * * * * * * *

    1度目の危機はどうにか乗り越えたとしよう。しかし、
    それでは終わらない。

    2度目の危機は、ようやくホッとできるはずの
    「定年退職後」にやってくる。

    頼みの年金(老齢厚生年金)の支給開始年齢が段階的に
    繰り下げられ、男性は昭和36年4月2日以降、女性は
    昭和41年4月2日以降に生まれた人は、65歳にならないと
    まったくもらえない。

    60歳で定年退職を迎えると65歳までの5年間は年金が
    支給されない空白期間が生じるのだ。

    現在39歳で年収600万円のサラリーマンA氏がいたとして、
    幸いにも65歳まで継続雇用されたとしよう。

    それでも継続雇用時の月収は現役時より下がり、15万円と
    いったところ。

    退職金は1500万円入り収入は一時的に急増するが、
    収入が支出を上回ることはなく、あとは預貯金を食いつぶして
    いくしかない。

    総務省の家計調査(2010年)によると、退職後の世帯は平均で
    毎月4万円余りを貯蓄から取り崩しているとされる。

    つまり、定年退職後は年金をもらってもそれを上回る支出があり、
    恒常的に赤字が続いていくのが平均的姿なのである。

    A氏の場合、退職金で住宅ローンを一括返済することはせず、
    老後資金のために少しでも手元に置いておこうと考えたが、
    それでも67歳で預貯金は底をつく。そして残念ながら、
    A氏の老後は年を重ねるにつれ、赤字が雪だるま式に膨らんで
    いくだけになってしまうのだ。

    これは何も、A氏に限った話ではない。あなたの家計もこのような
    状況にいつ陥るかもしれないのである。

    サラリーマンが自分たちの老後資金を貯めるためには、子育てに
    追われる間はなかなか難しいのが実状だ。

    そうである以上、教育費などがかからなくなる子どもの独立後から
    定年退職するまでの間に何ができるか。それが勝負の分かれ目と
    いえるだろう。

    ※『サラリーマンのための安心税金読本』(小学館)より

    * * * * * * * * * * * * * * * * *

    この記事を読んで、寒気が
    かなり恵まれた環境のA氏でこの状況

    ホント 将来のことを考えると不安になりますよね

    記事にもありますが、老後に備えて何ができるか

    そこで弊社の商品のご紹介します

    まずは、フロアコーティングのエコシュエット

    ガラス薄膜をフローリングの表面に強固に形成し、
    傷や紫外線からフローリングを守るコーティングです

    ワックスや今までのコーティングに比べ、耐久性に優れて
    いますので、新築の状態を長期的に保つ事が出来ます

    フロアコーティングがどうして老後の備えに

    答えは、フロアコーティングは建築後のランニングコストを
    抑えられるからです

    30-40代で住宅を購入しますと、60代定年時期と住宅の
    リフォーム時期が重なります

    床を張り替えるとなると100万円以上かかりますが、
    EPCOATフロアコーティングを施工していますと、
    30年耐久ですので、床のキズもしっかりガードして
    床のリフォームの必要もなし 

    リフォーム費用抑えられます

    また、EPCOATは滑り止め効果もありますので、
    高齢になって自宅で転倒 といった事故も防げ
    通院費用もかかりません

    どうですか リフォーム費用も抑え、ケガ防止にも

    EPCOATフロアコーティングの詳細はコチラ
    エコシュエット HP



    資料請求・見積もり無料、販売エリア全国対応


    続いてご紹介するのが、
    カーシェアリングのアース・カー

    カーシェアリングがどうして老後の備えに

    カーシェアリングとは、1台のクルマを複数人で 共同利用
    する仕組みです

    所有車利用時に必要な駐車場代・ガソリン代・保険料・
    車両代が無料

    出費を大幅に削減できます

    所有するクルマや利用状況にもよりますが、『年間50万円』
    もの費用を削減することも可能です



    どうですか クルマを所有するからシェアすることで、
    老後に備えて浮いたお金を貯金できますよ

    カーシェアリングの詳細はコチラ
    アース・カーHP



    全国に81のステーション
    会員の方は、すべてのステーションのクルマを利用できます

    今なら、入会無料!
    さらに月額基本料が12ヶ月無料!
    総額15,100円
    もオトク!

    札幌のステーションはコチラ
    札幌北18条西3丁目ステーション
     VWニュービートルのご案内



    フェイスブック Yahoo!ロコ

    ブログランキングに参加してます
    応援よろしくお願いします
    お手数ですか、下の3つのバナーをポチットお願いします                           

    人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ  
                    にほんブログ村
    | スズキのつぶやき | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sutekina-eco.com/trackback/149
    トラックバック