CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< アースカーのカーシェアリング 札幌市内の車両をスタッドレスタイヤに交換しました! | main | 東京都の渋谷区本町3丁目にカーシェアリング(ムーヴ)がオープン! >>
ウレタンハードコーティングのメリット・デメリット
0

    JUGEMテーマ:フロアコーティング

     

    今回は、ウレタンハードコーティングのメリット・

    デメリットについてお伝えします。

     

    まずはメリットです。
    ウレタンハードコーティングは、有機系コーティングの中で

    1番耐久性が高く、摩擦に強いため、家具などを引きずっても

    キズがつきにくいという特徴があります。また、耐久性は10年

    程度保たれるため、シリコンや水性ウレタンコーティングよりは

    寿命が長いといえます。

     

    次はデメリットです。
    ウレタンハードコーティングは他のコーティングと比較すると施工が

    難しいといわれています。また、ウレタンが乾燥するのに、長時間を

    要するため、施工に2、3日かかり、その間は入居できない
    さらに、ウレタンが完全に固まるまでに、約1ヶ月必要で、固まる前に

    傷がつくと残ってしまう可能性もあります。

    以上をまとめると、ウレタンハードコーティングは、耐久性や硬さ、

    安全性に関して全コーティング剤の中間に位置するバランスの良い

    コーティングということになります。
    そのため、20年も30年も耐久性を保つ必要がなく、費用を抑えたい

    場合には、ニーズに合うフロアコーティングといえるでしょう。

     

     

    フローリングについての詳細はコチラ
    エコシュエット HP

    見積もり無料、資料請求もHPからどうぞ

    北海道は以外の方で、EPCOATフロアコーティングに
    興味をお持ちの方も、お気軽にお問い合わせください

    全国の販売店を紹介させていただきます

      

    エコシュエットではfacebook、twitterを始めています

    施工されたお客様の声や、フロアコーティングのQ&A、住宅関連
    情報などを配信しています ぜひのぞいてみてください

    エコシュエットfacebookページ 

    エコシュエットtwitter

    ブログランキングに参加してます
    応援よろしくお願いします
    お手数ですか、下の3つのバナーをポチットお願いします                           

    人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ 
              にほん

    | エコシュエット | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック