CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 兵庫県の神戸灘区弓木町4丁目にカーシェアリング(ロードスター RS 6MT)がオープン! | main | 埼玉県の川越小堤にカーシェアリング(デミオ)がオープン! >>
業務用と一般家庭用のワックスは何が違うの?
0

    JUGEMテーマ:フロアコーティング

     

    ワックスと一口に言っても、大きく分けて水性ワックス

    油性ワックスの二種類があります。さらに、水性のワックスも、

    業務用ワックスと、一般家庭用ワックスに分けられます。

     

    今回は、業務用と一般家庭用のワックスの違いについてお伝えします。

    基本的に、二種類のワックスの成分は同じですが、その成分濃度が

    異なるため、それぞれの特徴がうまれるのです。

     

    一般家庭用ワックスより、業務用ワックスのほうが樹脂成分濃度が

    高いため、その分保護膜も厚くなります。

     

    フロアコーティングとは違い、ワックスは定期的なメンテナンス

    必要としますが、塗膜の厚さのおかげで、一般家庭用より業務用のほうが、

    耐久性が良いといえるでしょう。このため、業務用ワックスの方が、

    メンテナンスの頻度も、少なくてすむのですね。

     

    しかし、樹脂成分濃度の高い業務用ワックスは、比較的、塗りムラが

    できやすく、慣れない方が塗るのは難しいかもしれません。

     

    いかがでしたか?
    使用頻度の少ない床に対しては、フローリングワックスを使用するのも

    問題がなさそうです。

     

    もしワックスを掛ける場合は、業務用・一般家庭用の違いを理解して、

    適切な選択をしましょう。

     

     

    フローリングについての詳細はコチラ
    エコシュエット HP

    見積もり無料、資料請求もHPからどうぞ

    北海道は以外の方で、EPCOATフロアコーティングに
    興味をお持ちの方も、お気軽にお問い合わせください

    全国の販売店を紹介させていただきます

      

    エコシュエットではfacebook、twitterを始めています

    施工されたお客様の声や、フロアコーティングのQ&A、住宅関連
    情報などを配信しています ぜひのぞいてみてください

    エコシュエットfacebookページ 

    エコシュエットtwitter

    ブログランキングに参加してます
    応援よろしくお願いします
    お手数ですか、下の3つのバナーをポチットお願いします                           

    人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ 
              にほん

    | エコシュエット | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック